子猫譲渡について〜

ペットでお譲りする場合は必ず否認虚勢をしていただいた後に獣医さんからの診断書をご提示いただきます。

●転売や捨て猫をせず一生面倒を見てください。
●年1回3種混合ワクチンと健康診断を受けてください。
●完全室内飼をお約束していただける方
●お住まいやご連絡先が変わる際には必ずご一報ください。
●猫を迎えることをご家族に反対されているご家庭にはお譲りすることはできません。
●ペット業者と思われる方
●ペットとして子猫を飼われる場合、先住猫が避妊去勢手術を受けていない場合
●ご予約とキャンセルを繰り返される方(当方に限らず)
他に、いくつかご質問させて頂き、こちらで不適切と判断した場合にはお断りすることもございます。
●遠方でない方はなるべく見学にお越しください。実際に子猫と遊んでもらってから検討していただきたいと思います。
●どなた様に限らず分割でのお支払いはご遠慮ください。
●契約書(別紙)の内容をご確認の上ご署名ください、1部はお渡ししますので控えとして保存してください。
●お渡し日はこちらが提案する時期からご都合の良い日をお選びください。
●どうしても来舎が困難な地域は空輸、運送お受け致します(冬季不可、陸送便やペットタクシーなどは不可)
●譲渡後1ヶ月以内に猫が死亡した場合には同等レベルの猫を無償でお渡しします。
●お渡し後の返品
生き物ですので基本的に返品はお受けいたしません。猫にとって住まいを点々とすることは大きなストレスで病気の原因になりますし、
人間不信になり次のオーナーさんの所へ行けなくなる子もいます。返品の必要がないように購入前に良くお考えになり、気になることはご質問ください。
それでも事情によりやむを得ない場合はお引取りいたしますが、料金はお返しいたしませんのでご了承ください。
*一般的に非常識な飼い方をされた・体調が悪いと気付いても獣医に連れて行かなかった・外に放したり屋外で飼っていた・先住ペットが明らかに病気であった・
盗難・逃亡の場合は飼い主さんの管理が不十分であったと見なします責任を持って飼って頂くようお願い致します。
*猫に関するご質問やご相談は随時お受けします。

繁殖、SHOWキャットについてのお約束

●繁殖は当Catteryが不適と考えるCatteryとの交配は認めることはできません。
ブリードしたい先住猫の血統書をご提示ください。
●牡、牝原則として繁殖年齢5歳までとさせていただきます。
●牝猫の年間繁殖回数は2回までにしていただきます。
●繁殖した子猫は必ずペットに関わらずCFAナンバーを取得してください。
●SHOWご出陳の際は前もってご相談ください。
●繁殖者の方にお譲りする場合こちらの判断でお断りすることもございますので、ご了承ください。
●繁殖、ペットに関わらず、当Catteryとの契約書を取り交わしていただきます。ご納得いただけない場合には子猫をお譲りで来ません。
●偽名を使ってのお問い合わせは固くお断りいたします。

TOP