Persian スタンダード(CFAスタンダードより)

配点
頭部(大きさ、形、耳、耳の形と付き方を含む)
   30
体のタイプ(形、大きさ、骨格、尾の長さ)
20
コート
5
バランス
5
優雅さ
5
カラー
20
目色
10


バランスと優雅さがこの猫種の神髄であり、一つの特徴にだけ過剰な配慮がされたりまたはまったく配慮がされなかったりすることがなく、全ての構成要素が一緒になり調和の取れた全体像を作り上げている。

タビーデビジョンの猫についてはカラーの20ポイントはマーキングに対し10ポイントカラーに対して10ポイントに分けられている。バイカラーのデビジョンの猫についてはカラーの20ポイントは白があるWith Whiteパターンに対して10ポイント、カラーに対して10ポイントに分けられる。

全般

理想的なペルシャは重い骨格で、良くバランスが取れた印象を呈していなければならず、かわいい外観で柔らかく丸いラインを持っている。大きく丸い目は大きな丸い頭に広くしっかり広く離れて位置し、全体的な容貌と外観に貢献している。長く厚いコートは猫のラインを柔らかくし見た目の丸さを引き立てている。


頭部 丸くどっしりとしていてとても幅が広い頭蓋骨を持っている。丸い顔は、その下に、丸い骨格構造がある。短く太い首の上にしっかりと付いている頭蓋骨の構成は、耳と耳との広がりはもちろんのこと、ブレークの最も高いところから始まり、頭の後ろへと続く額のところが触るとスムーズで丸く過度に誇張されたところがない。
短く、つぶれた、幅が広く、目と目の間の中央にブレークがある
豊かである。マズルは過度に目立つところはなく頬へと程よくスムーズになっている。
幅広く力強い
顎先 豊かで、良く発達し固く丸みがあり正しい噛み合わせを反映している
小さく、先が丸く前方向に向き付け根ではなはだしく開いてはいない。遠くはなれ頭の低い所に位置し頭の丸い輪郭に調和している。
色は輝き、大きく丸く、豊かである。水平に遠く離れて位置し顔に可愛らしい表情を与える。
コビータイプで足の上に低い位置にあり幅広く胸を通して厚みがあり方と尻が等しくどっしりと丸くなった中間部と交差し背中は水平である。良い筋肉のトーンで肥満の傾向はない。大きさは大きいか中位。質が大きさより考慮を決定するのに重要である。
短く太くしっかりしている、前足は真っ直ぐである。後ろ足は後ろから見たとき真っ直ぐである。
ポウ 大きく、丸く、しっかりしている。爪先は閉じていて前足の指は5本、後ろは4本である
短いが体の長さに釣り合っており湾曲なく背中より低い確度で携えている。
コート 長く厚く、体から離れている。繊細な手触りで艶があり生涯を通じて豊かである体全体で肩部分も含んで長い、ラフはとても多く前足の脚と脚の間に深いフリルがある。耳と足先のタフトは長い、ブラシ(ふさむさした尻毛)はとても豊かである。

失格要項
ロケットやボタン。キンクか異常な尾、正しくない足の指の数。後1/4の部分のあらゆる明らかな弱さ、背骨のあらゆる明らかな奇形、頭蓋骨の奇形で左右非対称な顔と頭、もしくはそのいずれか一方をもたらすもの。斜視。ポイントの猫でのホワイトの足先。ブルー以外の目色。

ヒマラヤンデビジョン

(ポイント)パターン:体:鮮明な色が好まれ微妙なシェードがかかるのは許される。
年長の猫で色がより濃いことには斟酌がなされなければならないが体の色とポイントの色の間に一定のコントラストがなければならない。ポイントは耳、脚、足、尾、マスクからなりその猫の基本の色を示している。
理想的なマスクは目の色から降りてきて顎へと広がっており、目を超えて左右に広がっている。


ヒマラヤンのカラー

チョコレートポイント:体はアイボリーポイントはミルクチョコレート色、暖かいトーン
ノーズレザーとパウパット:シナモンピンク
目:深く鮮やかなブルー

シールポイント:体は均一な薄いフォーンからクリーム、暖かいトーン、腹と胸に次第に明るくなっていくシェード
ポイント:深いシールブラウン
ノーズレザーとパウパッド:シールブラウン
目:深く鮮やかなブルー

ライラックポイント:体はGlacialようなホワイト、ポイントはFrostyグレーでピンクのトーンがかかっている
ノーズレザーとパウパッド:ラベンダーピンク
目:深く鮮やかなブルー
ブルーポイント:体は青みがかったホワイト、冷たいトーン、ポイントはブルー
ノーズレザーとパウパッド:ストレートブルー
目:深く鮮やかなブルー
フレームポイント(レッド):体はクリームのようなホワイト、ポイントは濃いオレンジもしくはレッド
ノーズレザーとパウパッド:肌色から珊瑚色のピンク
目:深く鮮やかなブルー
クリームポイント:体はクリームのようなホワイト、ポイントはバフクリーム
 

TOP